企業ブログのSEO対策では内部リンクも重要です

企業ブログを幾つか管理運営していて感じたのは、SEO対策での内部リンクの重要性です。


企業ブログ内に適切なリンクがあれば、サイトボリュームと噛み合い、PVが増えていきます。
1訪問者が企業ブログ内の多くのページ、記事、コンテンツを閲覧してくれる為です。
最初の頃、僕はSEO対策として、ただボリュームを増やすことだけに力を注いでいました。



結果、サイトボリュームは増え、ある程度までは検索順位が上がり、アクセスも増えました。
しかし、これでは1記事、1ページで訪問者が外部へ去ってしまっていたのです。

要は訪問者を更に違うページへ誘導するリンクが足りなかったのです。


それから僕は、企業ブログ内のあらゆる位置にナビゲーションのリンクを張り巡らせたのです。

この結果、企業ブログ内のPVが増えました。


1訪問者が閲覧するページ数が増えたのですすから施策としては大成功です。

訪問者は元々、違う記事、コンテンツを閲覧したかったのに、内部のリンクが少なかった、つまりそれまではサイト内のユーザビリティが足りていなかったのです。
ブログは更新頻度を上げてボリュームを増やすのも良いですが、それだけでは機会損失の可能性大です。



訪問者はもっと違う記事をチェックしたい、しかしナビゲーションがないと、がっかりしているかもしれません。
これは企業側からすれば大きな機会損失です。



勿体無いです。
サイト内にナビゲーションのリンクが少ないと感じたら、最適な位置に配置するとアクセスがグッと増えるかもしれません。
1つの内部のリンクでアクセスがグッと増える事もあると覚えておいてください。
SEO対策でお困りの方の参考になれば幸いです。